社宅代行をすれば企業の手が空く|プロに委託する

  1. ホーム
  2. 調査とその方法

調査とその方法

複数の人

ES調査は、従業員満足度調査のことであり、社内の従業員に対してアンケート調査などを行い会社などに対する満足度を調べるものである。企業の売上アップや従業員の離職率を下げるためには、従業員の会社に対する満足度が重要と考えられている。従業員の満足度が低下してしまうことで、不正を起しやすくなったり、離職されることで社内の優秀な人材流出に繋がってしまう。社員に対し、企業では研修などを行うことで投資をするが離職されることによりそれらの投資が無駄になってしまうこともある。これらの予兆が無いかをES調査を行うことで、改善につなげていくというものである。ES調査では、社員に対するアンケート実施が中心となる。アンケートでは用紙に記載してもらう方法や、WEBサイトから入力させそれらを集計する仕組みなどいくつかの方法がある。ES調査では、通常は社外の調査会社に委託して調査することが多くなっている。これは、社内の担当者が調査を行った場合、それらを意識して正確な情報を社員が出さない可能性が有るためである。より実態を正確に把握するためには、第三者による調査が最適になっている。調査会社では、調査結果からどのような対策を行うべきかのアドバイスや支援などを行ってくれる業者もある。ES調査では調査を行い、そこで見えた改善点を改善することに意味があるため、これらの業者を活用しながら改善策を検討して実施することが最も重要になる。